マレーシア語学留学記01:クアラルンプールの[skyedu]に語学留学する事になりました

2016年1月10日よりマレーシア・クアラルンプールにある「skyedu」という学校に英語の語学留学に来ています。語学留学にあたってネットでかなりの情報収集を行い、その沢山の情報をとても参考にさせていただきました。

そこで、私からも情報を発信し、今後同じ学校を検討される方、語学留学を検討される方の少しでも参考になればと考えたわけです。また、一生に一度なるかもしれない語学留学という貴重な経験を自身の記録に残しておきたい、という日記的な意味合いも込められております。

本ブログは基本モバイル関係の自己満足ブログであり、少しジャンルが変わってきますが、今後はしばらく留学日記を書いていこうかと思っております。
本音を語る事で、多々お見苦しい部分もあるかと思いますが、留学をするにあたってのリアルな部分も出てくるのではないでしょうか。

留学を決意した経緯

ブログを書く人間の環境が閲覧する方の環境に近ければ近い方が、その方の参考になると思うので、まずは私自身について簡単に説明させていただきます。

・30代半ば
・男
・中学3年の時に英検3級取得
・通った高校のレベルは偏差値「中の上」程度
・高校時代は2年生以降真剣に勉強せず

英語に関しては、中学3年の英検3級取得でストップ。高校時代は他の事に熱中していた為、2年生以降ほぼ勉強せず。高校卒業以降は英語の勉強一切せず。特別に際立った特技もない30代の一般男性。悪く言えば、貧乏なおっさんですね。(良く言っても、、、笑)

といった状況です。

さて、なぜ私が英語を勉強したいと考えるようになったのか。それは2012年6月に香港旅行に行った事がきっかけでした。その香港旅行は自身2度目の海外旅行で、「香港にSIMフリー携帯を買いに行く」という目的を持った旅行でした。当時発売されたばかりの最新スマートフォンを買う為、全く話せない英語をどうにかスマホで翻訳しながら、四苦八苦して購入出来たわけです。その香港旅行で体験した事が後に「英語をもっと勉強して趣味をもっと深めたい」という考えを産み出すキッカケになったのです。

「今後の仕事に役立てたい!」がメインの動機ではないのがお恥ずかしい点なのですが、上記の出来事から約1年後の2013年5月頃に「英語を勉強したい!語学留学をしたい!」と考えるようになったのです。

留学までに勉学的な面で行った事前準備

金銭的余裕があればすぐにでも留学をしたのですが、様々な事情から留学資金と留学中の生活費を貯めるまでには約2年程かかりそうだと計算。それまでは仕事の合間に自身で勉強する事にしました。

自身の知り合いには英語堪能な人間が居なかった為、効果的な勉強法がわからず、英会話スクールに約1年間週1で通ったり、休みの日に図書館で勉強したり、自分自身で出来そうな事を行いました。2015年12月に仕事を辞めるまでに、2014年夏に英検準2級、2015年秋に英検2級を取得。TOEICは受験経験なしです。

しっかりと勉強している方からすると、正直かなりスローペースだと思うのですが、自身の精神力ではとりあえずこれが精一杯でした。(自分自身で「留学前に英検2級まで合格しておく」という目標を作っており、その目標は達成出来ました。)

行き先をマレーシアの[skyedu]にした理由

今回留学先に選択した学校は、マレーシア首都クアラルンプールにある[skyedu](スカイエデュ)という学校です。この学校を選択した理由は以下です。

・英会話スクールの先生のすすめ
1年間程通っていた英会話スクールのアメリカ人講師の方に「なるべく安く留学するという場合におススメの場所はあるか?」と質問した際に返って来た第一声が「マレーシア」でした。その時の話の内容はあまり覚えていないのですが、治安的な面、距離的な面、英会話をきちんと教えてくれる学校がある、といった事を話してくれた記憶があります。

・金銭的な面でアジア圏の選択に限られた
これは完全に私のお財布事情的な問題です。

・治安が比較的良い
東南アジアはマレーシア(クアラルンプール)しか旅行した事がない為、クアラルンプールは比較的治安が良いという事を身を持って経験していましたが、他の地域はネット情報を頼りにしました。英語留学のメッカであるフィリピンも考えましたが、フィリピン留学を経験された方のブログを沢山読ませていただき、治安面ではマレーシアかな、と感じました。

・skyeduはマンツーマンレッスンがある
マレーシアにある語学学校をいくつか調べた所、マンツーマンレッスンがあるor多いのがskyeduしかありませんでした(自分の調査不足な部分もあるかもしれません)。会話に関してかなり自身が無い状態の為、「グループレッスンばかりの所に行くと大変な事になりそうだな、、、」と恐れを感じてskyeduにしました。

実際、skyeduでは1日に授業が50分×6コマあるわけですが、個人レッスン3コマ、グループレッスン3コマとバランスが良いです。グループレッスンの人数も時期によると思いますが、今の私の状況では、同じくらいのレベルの方平均5人前後で行っています。多すぎず適度だと感じています。

・skyeduは学校スタッフに1名日本人担当者が常時在籍する
これは結構な安心材料になります。「留学先では一切日本語は使わずに英語のみでいかないとダメ!」なんて事をよく聞きます。私もその点同意する側です。ですが、入学時の殆ど英語が話せない状態下において学校担当者に日本人が居るという事は、かなり精神的な支えになります。何かトラブルがあった際、授業の事で相談がある際、そういった時は「英語オンリーで」なんて言ってられません。甘えと言われれば甘えなんでしょう。でも私にはとても大きなポジティブポイントになっています。


この学校を選択した事が正解だったのか、自身の英語レベルはどこまで伸びるのか、半年間の語学留学を無事に終える事が出来るのか、今このブログを書いている私自身が一番不安に思っています。笑 

今後、本ブログでは、留学中に実際感じた事、起きた出来事、肝心な英語学習の事など、勉強に余裕がある際に不定期更新していきたいと思います。


※本ブログ語学留学記タイトル一覧
こちら
※[skyedu]の日本エージェントによる紹介サイト
留学ウェブダイレクト
※skyedu日本人スタッフの方によるブログ
SkyEduグローバルカレッジ「マレーシア留学の現地情報」