マレーシア語学留学記02:skyeduへの出発前に用意すべき物、到着当日について

留学開始から2週間が経過しました。心身共に環境や授業には慣れてきましたが、まだ英語レベルの上達を実感にするには至りません。

今回はskyedu留学に際して事前用意しておいた方が良い物、マレーシア到着初日に行っておくと便利な場所を書き記しておきたいと思います。 skyeduに来た私が実感した話なので、skyeduが留学先でない方にはあまり参考にならないと思います。

skyeduの場合、イレギュラーなケースを除いては日曜日に現地到着、翌月曜日がオリエンテーションや日本人担当者同伴の買い出し(両替や生活用品の買物)、といった流れになります。到着当日は、日本人ではないドライバーが空港に迎えに来てくれて、その車に乗車してレジデンスに移動、そこで担当の方とはお別れです。その時に翌日の流れを資料で貰えるのですが、その日は一人で過ごさなくてはなりません。

※記事に掲載の全ての画像はクリックorタッチする事で拡大表示されます。

事前用意しておくべきと感じた物

正直な話、クアラルンプールや学校近辺において殆どの物は買えます。ただ、私個人的に「絶対に事前に用意した方が良い!」と感じた物をピックアップしてみました。

・トイレットペーパーを1ロール
マレーシアはどこのトイレもトイレットペーパーがありません。公共の施設ならともかく、レジデンス、学校ですら用意がありません。必ず自分で用意が必要です。翌日の買い出しの際に近所のショピングセンターで安く購入は出来ますが、とりあえず到着当日~翌日分という事で1ロールだけは必ずご自身で用意しましょう。

・ペットボトルの水1本(500~1000ml程度)
空港到着時、担当者に到着ロビーでピックアップされるとそのまま車に乗り込む事になります。私の場合、両替について何も聞かれる事なく、そのまま車へgoでした。言えば出来るかもしれませんが、出来ないと考えていた方が良いかもしれません。そうなると、レジデンス到着後、マレーシアリンギットが無く飲み物に困ります。トイレットペーパーと同じく、1日分という事で未開封の水で500mlから1000ml程度の物があると良いと思います。

・シャンプーや化粧品、薬やコンタクト用品
こちらでも買えますが、日本の物は日本で買うよりかなり高いです。こだわりが無い方はマレーシアでの商品購入で良いと思いますが、シャンプー、トリートメント、化粧水、化粧品、常備薬、コンタクトレンズ用品などで、利用品が固定されている方は留学期間中分をまとめ買いして持参される事をおススメします。

なお、コンタクトレンズ用品ですが、日本でも有名なコンプリートやオプティフリーは日本より安く売ってました。コンプリートやオプティフリー利用者は1本だけ持ってくれば良いと思います。The Curveというショッピングセンターのグランドフロア(日本でいう言う1階)にある「watsons」というお店では、オプティフリーが、350ml3本セットで1500円出せば購入出来ます。(日本だと2本で1500円前後?)

The Curve内「watsons」にて

・変換プラグと変圧器
海外なので、どなたも変換プラグに関しては忘れる事はないかと思いますが、変圧器は忘れがちです。

マレーシアのコンセントの形はBFタイプ。電圧は220Vで周波数は50Hzです。周波数は気にしなくても結構ですが、電圧は重要です。日本は100Vなのでマレーシアと異なります。最近の機器の充電器は100-240V対応の物が多いのですが、私の場合、電動歯ブラシの充電器が100-110Vのみ対応でした。この確認を怠っていたので、こちらのホームセンターで購入する必要が出てきました。(100W対応の物で約40リンギ)

以下の画像を参考に、ご自身が持参される電化製品全ての対応電圧を確認する事をおススメします。


なお、ドライヤーは1000W以上消費をします。1000W以上対応の変圧器となると巨大で重たくなるので変圧器利用は不可能と考えた方が良いです。ドライヤーを利用される場合、日本の量販店にて国内外利用対応品を事前購入しておくか、ドライヤー自体マレーシアで購入すると良いでしょう。変圧器の対応可能なワット数ですが、電子機器の充電器くらいの物であれば100W対応の物を購入しておけば良いかと思います。変圧器を購入する場合は、電気店の方に実際に使用する機器or機器のラベルを撮影した物を見せれば確実です。

The Curveのすぐ隣にTESCOという大きなスーパーマーケットが併設しているのですが、そこにPanasonicやPHILIPSのドライヤーが、一番安い物だと約50リンギット(約1,500円)で売られていました。ブラシのついたくるくるドライヤー的なものは、私が見た時はTESCOにはありませんでした。くるくるドライヤーは日本から持ってきた方が良いのかもしれませんね。(こちらでも探せばあるかもしれませんが、、、)

The Curveすぐ隣の「TESCO」店内

・ルーズリーフ(必要な方)
ノート利用の方は問題ないですがルーズリーフ利用の方は、バインダーや見出し用インデックス、ルーズリーフ用紙を日本で用意しておいた方が良いです。こちらはルーズリーフを使う文化が無いのか、学校の近所ではthe Curve内にあるダイソーでしか現時点では販売されているのを見たことがありません。種類は1種類しかないので、行間の幅や罫線にドットが入った気の利いたルーズリーフは絶対に日本から持って行った方が良いです。

・ふりかけ、味噌汁などの日本的な食べ物
私の場合、出発当日にセブンイレブンでふりかけを買っていったのですが、これは大正解でした。学校にはカフェテリアがあり1日3食が学費に含まれており利用する事が出来ます。ご飯については改めて別記事でご紹介しますが、基本韓国料理です。よって、ふりかけがあるだけでもかなり心が和みます。笑

・虫よけスプレー
これは私にとっては不要でしたが一応。こちらで購入する虫よけスプレーは香りが強いものが多いそうです。よって日本で無臭の物を事前購入しておいくと良いでしょう。私も購入しましたが、この2週間1度も利用していません。。。蚊などに刺されやすい方は必須だと思います。

以上が、到着後すぐに感じた「必要な事前持参物」です。私はかなり色々な物を事前準備してきましたが、上記以外の物に関してはこちらでも安く揃えられる事が判明したので、持って来なくても良かったかな、と感じました。あとは、個々それぞれで「日本でないと絶対に買えなさそう」と思う物を用意しておけば大丈夫だと思います。

到着当日に行っておくと便利な場所

レジデンスに到着する時間が早い時間の場合、時間を持て余してしまいます。同じユニットの方が日本人であれば日本語で色々と教えてもらえると思いますが、私の場合、学校オーナーさんのユニットの1部屋に住まわせてもらう、という少し特殊な状況の為、ユニットメイトが居ません。また、ユニットメイトに日本人がおらず「どう聞いたら良いか分からない。」という方も絶対にいらっしゃるかと思います。

初日だけではありませんが、マストな買い物スポットを2箇所をご紹介しておきます。

【JAYA GROCER】
住所 / PARCEL L A 1 Lower Ground Level, Perdana Shopping Centre,、Bandar Damansara Perdana、47820 Petaling Jaya、Selangor, Malaysia



学校の近くにあるスーパーマーケットです。ここはかなりの頻度で利用する事になると思います。

【The Curve】
住所 / The Curve Damansara, 47820 Petaling Jaya, Selangor, Malaysia



スタンダートタワーからは徒歩20分くらい、プレミアムタワーからは徒歩10分くらいの巨大なショッピングセンターです。ここは両替も出来るので、初日はここに行くのが良いでしょう。(なお、翌日のオリエンテーション後の買い出しもここです。)

上の地図で見ると、The Curveのすぐ北側に「TESCO」という店舗があります。ここはとても大きなスーパーマーケットです。日用品はThe Curve側ではなくこちら側に置いてあります。

skyeduは学校やレジデンスの住所を公開していないので、ここでも紹介は控えさせて頂きます。レジデンスに到着したらスマホをWi-Fiに繋ぎ(Wi-Fiのパスワードはレジデンスに到着した時に担当の方に聞くと教えてくれます)、自身の現在地を確認してみてください。その上で、お店の場所をチェックされると良いかと思います。

到着当日について

到着当日は基本的には何もする事がありません。その為、時間が余っている場合はThe Curveに行って、とりあえず両替、そしてお店の中をぐるぐるを見まわると良いかと思います。

両替に関してはTESCOのグランドフロア(日本で言う1階)にある両替店の方がレートが良いです。The Curve内よりも先にTESCO側に行って両替屋を探してみてください。

なお、skyeduでは学費の中に1日3食の食事代も含まれています。到着当日でもカファテリアでの食事は利用して構わないという話でしたので、当日から早速利用されてみてください。
こちらの記事で食事やカフェの利用方法についてご紹介しています。


※本ブログ語学留学記タイトル一覧
こちら
※[skyedu]の日本エージェントによる紹介サイト
留学ウェブダイレクト
※skyedu日本人スタッフの方によるブログ
SkyEduグローバルカレッジ「マレーシア留学の現地情報」