マレーシア語学留学記04:学校カフェテリアの食事はどんな物が提供されるのか

今回は学校のカファテリアで提供される食事についてご紹介です。

skyeduでは、学費に1日3食の食事代も含まれており併設のカフェテリアにて食事が提供されています(土日は営業、祝日はお休み)。学校の資本が韓国と日本であり、オーナーさんが韓国の方なので、学生さんは韓国人が非常に多いです。その為、必然的にご飯の内容も韓国料理ベースになっています(食堂のおばちゃんがコリアンです)。

※記事に掲載の全ての画像はクリックorタッチする事で拡大表示されます。

カフェテリアの利用方法

毎日決まった時間にしか開いていないので、提供時間になったらカフェテリアに向かいます。(提供時間とカフェの場所は、マレーシア到着当日に渡される資料に記載あり。)

カフェテリア内

カフェテリアと言っても種類が沢山あるわけではありません。それぞれの食材を好きな分お皿によそって食べるといった感じです。下の画像は朝ご飯時なので、パンとジュース、目玉焼きしか置かれていないですが、普段はここにご飯やおかずが置かれています。

ここで好きな分だけ自身でよそう

土日は外食する人が多くカフェテリアに来る人が少ない為、作られる御飯の量が少ないです。よって、カフェテリアオープン後15分過ぎるとおかずが無くなっている、なんて事も経験しました。土日はオープン時間丁度に行くようにした方が良いですね。

なお、マレーシア到着当日の学校入学前でもカフェテリアの利用は可能です。特に身分証明的な行為はありませんので、我が物顔でカフェテリアに侵入して何の問題もありません。(逆に言うと学生ではなくでも東アジア系の顔であれば侵入できてしまうのではないか。苦笑)

メニューの内容

私、辛いものが基本ダメなので、留学前に食事メニューがかなり気になっていました。基本「辛め」です。

メニューについては数日分写真を撮ってみましたので、そこからご判断下さい(^_^;) 基本的にはメニューはある程度のパターンで決まっています。量については個々で調整出来ます。画像では若干少なめによそっています。またキムチはどうしても食べられないので、キムチが無い画像も沢山あります。

朝に関してはパン固定です。それにフルーツか目玉焼きのどちらかが付くというパターンのみ。

朝食

昼食

夕食

はっきり言ってしまえば、最低限必要な食事を提供といった程度なので期待しない方がいいです。味も美味しいものもあれば「???」という物もあります。でも、毎日「今日はどこで何食べよう」と考えるのは正直億劫です。勝手にご飯が用意されている環境は何気にありがたいものです。

すぐに飽きてしまい外食を結構される方、数ヶ月このメニューで問題ないという方、皆様様々です。私個人的な現状としては、辛いものは元々ダメでしたが、1ヶ月経過した現時点でも、飽きずに毎食美味しくいただいております。(味にごだわりがある方だとすぐに飽きるかも…。)


※[skyedu]の日本エージェントによる紹介サイト
留学ウェブダイレクト
※skyedu日本人スタッフの方によるブログ
SkyEduグローバルカレッジ「マレーシア留学の現地情報」